大島和郎追悼栃木県長距離走大会について

地域陸協・クラブ, 競技会情報, 競技部

大島和郎追悼栃木県長距離走大会 を、2022/11/26土に栃木市運動公園陸上競技場にて開催いたします。

基本情報

感染症対応

開催の経緯

  • 令和3年10月、一般財団法人栃木陸上競技協会(以下栃木陸協)最高顧問の大島和郎先生が御逝去なさいました。大島和郎先生は、1980(昭和55)年に行われた「栃の葉国体」において、栃木陸上競技協会の会長代理として、陣頭指揮を執り、見事な成果を残しました。
  • 栃の葉国体を契機に、活躍した選手たちが、その後指導者として、また、栃木陸協の役員として運営に携わるなど、栃木県の陸上競技の発展に貢献しています。大島先生は、栃木陸上競技協会会長として、その牽引者としての重責を長年務めて来られました。平成4(1992)年、最高顧問に就いた後も精力的に各種大会に出向き、選手や指導者に励ましの言葉を掛けておられました。
  • 今年、奇しくも第2回目となる栃木県での国体「いちご一会とちぎ国体」が行われます。大島先生の長年の功績をたたえ、哀悼の念を表す形として、追悼長距離走大会を行うことになりました。

大島 和郎(おおしま かずお)先生 略歴

  • 昭和 6(1931)年 栃木市大町 に生まれる
  • 昭和19(1944)年 県立栃木中学(現・栃木高校)入学
  • 昭和24(1949)年 北関東陸上競技協会対抗駅伝競走大会 区間賞 受賞
  • 昭和25(1950)年 一橋大学 入学
  • 昭和29(1954)年 時事通信社 入社
  • 昭和43(1968)年 IT関係 特ダネ賞 受賞
  • 昭和46(1971)年 時事通信社 ワシントンDC支局長代理
  • 昭和47(1972)年 時事通信社 ロサンゼルス支局長
  • 昭和48(1973)年 南カリフォルニア大学バークレー校講師(ジャーナリズム)
  • 昭和50(1975)年 栃木県議会議員 初当選(平成19年まで8期32年務める)
  • 昭和55(1980)年 第35回国民体育大会「栃の葉国体」(栃木陸上競技協会 会長代行)
  • 昭和56(1981)年 栃木陸上競技協会 会長(~平成6年3月)
  • 平成 6(1994)年 栃木陸上競技協会 最高顧問
  • 平成12(2000)年 第88代栃木県議会議長(~平成13年3月)
  • 平成13(2001)年 栃木県議会議員 自民党議員会 会長 (~平成15年5月)
  • 平成25(2013)年 一般財団法人栃木陸上競技協会 最高顧問
  • 令和 2(2020)年 議友会* 会長 *元栃木県議会議員により組織される会
  • 令和 3(2021)年10月22日 永眠(享年89歳)